愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

自分が感じたことのままに。

昨日は福岡から

Jとも仕事も含め、

大切に考えてくださってる家族が

会いにきてくださった。



まさに今いてくれたこと、

わたしにとってありがたい言葉

たくさんいただき

これからの私の人生において

必要な一日でした。



Jの生き様を残したい。。。



これは妻である私の

これから生きる糧になっています。



今までたくさん愛してくれた分、

不器用だけど精一杯喜ばせてくれようと

してくれた分、今度は私がJの存在を

ずっと感じ、残していくこと。。。



昨日もたくさん私がいないところで

言ってくれた言葉のシャワーを

浴びました。



亡くなる前は、

お前にはほんまに感謝や。

幸せや。

ありがとうな。

たくさんくれました。



でも愛してる。

好き!


などという言葉は

照れくさかったのか

直接いうことはなかった。



でも周りのみんなには

たくさんの言葉を残してくれたこと。



泣けて泣けて。。。




私が感じたJを信じて

進まないとJに申し訳ない。。。




まっすぐ私らしく、

正直に進むことしかできない。



不器用かもしれない。


いままでどれだけ遠回りしたり

大変な目にあったかわからない。


でもそこにはJがいてくれた。



これからが不安で仕方ない。

でもそばにいてくれると信じて。


そしてJが大切にしてきた人達が

いま私の周りにいてくれている。


それが全て。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。