愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

命果てるまで

昨日プレゼントをいただいた。







色紙は恩師から。

いつも愛がたくさんあふれてる恩師には

助けられ支えられている。

感謝でしかない。


そして『Today is the very best day』

のポーチ。

言葉がしみる。。。



そしてドリカムのBESTを。

私もJも好きだと知ってと。


本当に温かい。

どれだけ周りの人に支えて生きていられるか。


一人で閉じこもって

シャットアウトしていたら

こんな風に仕事に復帰は

できなかった。


同志のブログから。


『いつになるかわからない

迎えを待つ間、私はもっと

いろんなことができるはず。

助けてくれた友人たちに恩返しを

するためにも、そして夫のためにも、

自分のためにも、まだまだ

生きなくてはいけない。

しかもしっかりと。

そう思えるようになりました。』



あと私の命は何年、いや何ヶ月かなんて

わからない。


Jに迎えにきてもらうときに

ずっと言われてた

『たのしめやぁ!』と

いう言葉通り生きてきたか?と

聞かれたとき胸張って『うん!』

と笑顔で言えるようにならないと。。。



笑ってても心の底から笑えていない。



無理して笑うことをまずは意識する。


たまに『元気そうで安心した』と言われる。


これは正直こたえる。


いやいや元気そうにしないと

気を遣わせてしまうじゃない!


ってね。


かわいそうにだなんて思われたくない。


気を遣わせたくない。



命果てるまで一日を一生懸命いきなきゃ。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。