愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

オプションBでいきることに。

突然ご主人を亡くした女性の

スピーチをみた。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/tabi-labo.com/amp/265918%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEYASgB



本にもなっているので

かってみた。



「オプションAはもう無理なんだ!

ならばオプションBをとことん使いたおそうじゃないか」


Jと生きるAの人生が

なくなってしまった。



もう絶対的に無理なんだ。


だからオプションBの

Jがいない人生を生きるしかなくなった。



ならばその人生をどう生きていくかなんだと。。。



著書の中で


「喪失は必ず起こり誰もが向き合わなくてはならない。

レジリエンス(逆境が襲いかかったときどれだけ強く素早く立ち直れるかを決める力)

は心の内奥から生まれ、差し伸べられた助けから生まれる。

この世の良いものに感謝することから生まれ、

最悪な状況をありのままに受け入れることから生まれる。

思うようにコントロールできないこともあれば

思った以上にコントロールできることもある。

たとえ人生の濁流に飲み込まれても水底を蹴って

水面に顔を出しもう一度息をつくことはできるのだと学んだ」




這い上がるしかない。


受け入れるしかないんだ。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。