愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

最後は夫婦でいられたこと。

昨日朝

ふとおもった。


もし

死ぬ日をきめて

産まれてくるならば

Jは私と再会し、

たった四年でも夫婦でいられたこと、

思い切りたくさんの

人と出逢い、

一生分の思い出、写真を遺して

くれたことは決して不幸ではなかったと

おもいたい。



大好きでたまらない

旦那様との

最後を夫婦で終わることが

できたことだけでも幸せって

思わないとね。。。



って、20年前Jを紹介してくれた

心友にラインした。



「私はMとJくんを出逢わせてしまったこと、

Mがこんなに悔やみ悲しむなら、、

こんな風になるなら、って、

今でもかんがえるよ。。


でもね、

そのとき、いつもJくんは違うって

いうてくんねん。。


幸せっていう本当の意味を

おしえてくれたのはMって。。

最後に私にいってくれた言葉も

まとめたら

Mとであわせてくれて、いっぱいわらえて

いっぱい人の輪がつながって、

ほんまに俺がかわれたし、

家族ができて、

Rちゃんがほんまに可愛いし、

幸せやありがとう

やもん。。

Jくんは、幸せだったよ。

それだけははっきりいえる。

Jくんの人生にあなたが、

優しい色をあたえ

お互いが

たりないところをおぎなえ

刺激をうけ

おもいやりをもち

素直になれ安心できる場所をもとめ

夫婦になったんだとおもうよ。

私はJくんのことかんがえただけで、

秒で涙が溢れる。。

かなしいじゃなくて

くやしいから。。

やりきれないから。。


Jくんが最後につたえてくれた

感謝はきっとMに伝えてほしいという

メッセージだったんだとおもう。。

だから

Jくんは、幸せだったよ。

間違いないから

そこは、信じてほしい。


じゃないと、私も辛いぞ。。」


研修中に見て涙をこらえるのに必死だった。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。