愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

君が笑えば

今月末までに決断しなければならない

Jのこと。



話し合いに話し合いを

重ね、ようやくみんなで答えがだせた。。



すると流れていた曲に意識がむいた。



AI - ハピネス



「余裕がなくて 優しくなれない

そんな時でも ちゃんと分かって

くれている人がいる


周りを見渡せば いろんなドラマ

でも嫌なニュースだけじゃない No no no

本当は溢れてる たくさんの笑顔が

ほら こっち向いて


君が笑えば この世界中に

もっと もっと 幸せが広がる

君が笑えば すべてが良くなる

この手で その手で つながる

Lala Lalala Lala Lalala


君と過ごしている時間を

特別だとか 思ってなかった

でも 1人になったとき

なんか分かった気がした

一緒にいれることの幸せ


本当に君に 会えて良かった

どんなに嫌な1日だって 君の笑顔で

最高になっちゃう この星降る夜も

一緒に眺めていたい


君が笑えば この世界中に

もっと もっと 幸せが広がる

君が笑えば すべてが良くなる

この手で その手で つながる


街中が 光に包まれてく

君の所にも届いて欲しい

輝く 粉雪... This Winter

また君を笑わせたい


君が笑えば この世界中に

もっと もっと 幸せが広がる

君が笑えば すべてが良くなる

この手で その手で つながる

Lala Lalala Lala Lalala


君が笑えば この世界中に

もっと もっと 幸せが広がる

君が笑えば すべてが良くなる

この手で その手で つながる」



楽しめよ!

笑うんやで。。。


そういつもいっていたJ。



ふとかかってる曲、

目の前にふと入る看板、

電車の釣り広告、


ユーミンの目にうつる全てのことは

メッセージって曲あったなぁ。。。


肌で感じるもの。

たとえば鳥肌も。


ここにくるとなんだか懐かしい。

なんかはじめてあった気がしない。

あっ!これデジャブだ!


なんて感覚はきっと

意味があるんだと。。




あなたは直感を信じていきなさい。


たくさんのミディアムさんや

感じることができる方々に

言われてきた。


もちろん全てうまくいったわけではない。

でもその感じたまま行動起こしたことによって

失敗したとしてもそれを通してまた次のステージが

あった。

出逢いもあった。

だから失敗ではなかった。

これがあったからこそと

言えることばかり。。。


肉体ある

人生は一度きりなんだ。


例え肉体がなくなっても

あちらで両手広げて待っててくれる

Jや親もいてくれる。

むしろ怖くない。


今まで死を恐れていた。

でもいつ肉体を離れても

怖くない。であれば思い切り後悔ない

向こうに行った時褒めてもらいたい。


ヨシヨシJが生きてたときのように

してもらいたい。



五感を通して感じることを

素直に受け止め

ありのままの自分らしい

気持ちを信じていく。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。