愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

巡り合わせ。

Jが亡くなったあと、

とにかく同じ立場の方の

死別ブログ、

死別に関わる本、

映画を片っ端からみた。



そしてそれだけでは

おさまらず、

少しでも知りたい。

壊れてしまった心をどうにか

しなきゃ!と

ミディアムシップや

グリーフケアをしてもらい、

それでもまだまだと、

今度はミディアムシップ、

グリーフケアの勉強をしている。




それで、

出逢えた同志さんたちとの出会い。



その中でも

主人の年齢、性格、職業、

そして置かれてる環境、

相手の肉親のことなど

とにかく激似!


の素敵な女性との出会いが

今のわたしにはとても心強い。。。



いろんなことがあり

心折れそうになってるときも

これはこの時期、

これはこうしたらいい、

大丈夫!!

と励ましてくださる存在。。。




本当にありがたい。



その方もいろんな学びをされてらっしゃる。



同じ死別の中で

学んでる分野が最終的には同じなんだけど

寄り添い方が違うのだ。



これもまた刺激になるのです。



やっぱり

こんな辛いおもいをした人の気持ちに

寄り添いたい。


ここの部分がすごく似ている。。



悲しみを癒すことがグリーフケアですが

ただそれだけではなく、

さらに遺された人がこれからまだまだ

生きるであろう肉体ある人生を

よりパワーアップできるような

体制を作りたい。



アプローチ方法は違うけど

同じ志を持ってるからこそ

話は尽きない。




とにかくJが喜ぶことを、

喜んでもらえることをしたい。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。