愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

またねって。。

朝方ふと流れた曲。




ケツメイシの

さよならまたね。


歌詞をググる。。




「楽しみの終わりが 夢の始まり

そんな時 笑う君が一言

また会えるさ この場所で

泣くなよbaby その日まで

悲しみの終わりが 旅の始まり

そんな時 君から一言

また会えるさ この場所で

覚悟は出来てんな その日まで


また もう一杯なんて言うなよ

知るかよ 同じ事ばっか聞くなよ

そういや 初めて会ったのはいつだろう?

なんだかんだで またここにいるだろ

そりゃ 楽しい事ばっかしてたいし

「待て」と言われりゃ 先行けないし

でも互いの道で 一発当てるか?

突き進んでりゃ またすぐ会えるさ

またこの場で いい顔見せてくれ

その馬鹿話 また入れてくれ

どれだけいい顔できるか こだわれ

また会う為 今日は一先ずお別れ

何かの終わりは 何かの始まり

「サヨナラ」は明日に 希望灯すおまじない

また会うから言う 「サヨナラ」と

感じるコレ 「始まり」なのかな?と


楽しみの終わりが 夢の始まり

そんな時 笑う君が一言

また会えるさ この場所で

泣くなよbaby その日まで

悲しみの終わりが 旅の始まり

そんな時 君から一言

また会えるさ この場所で

覚悟は出来てんな その日まで


楽しい時に身を委ねていたい

全て忘れて浮かれていたい

でも出会いの後に 別れが来る

景色も変わり 季節も巡る

人は忘れ行く生き物 だけど

これは忘れられない出来事

別れは辛く悲しくさせるが

いつかは強く 優しくなれる

幾つもの夜を分かち合い

会う度に夢を語り合い

時にはケンカでさえも懐かし

今や昔 思い出す度

大人になっても 月日が経っても

ここで同じ気持ちで また会おう

それぞれの道 明日を重ね

今日は旅立ち さよならまたね


いつまでだって ここで騒いだり

酒を呑んだり 愚痴をこぼしたりしたいけど

泣いても笑っても 今日はさよなら

毎晩だって 皆で騒いだり

酒をこぼしたり 語り合ったりしたいけど

泣いても笑っても 今日はさよなら またね


楽しみの終わりが 夢の始まり

そんな時 笑う君が一言

また会えるさ この場所で

泣くなよbaby その日まで

悲しみの終わりが 旅の始まり

そんな時 君から一言

また会えるさ この場所で

覚悟は出来てんな その日まで」




いろんな別れの曲がある。


今まで何気に聞いてた曲も

さよならとか、

またなとか

また逢える日までって言葉は



死んだら逢えるっていう解釈になってる。



この世とあの世の距離、

この世あの世の時間の流れ方は

違うという。



この世で生きるって

つらいと思うとつらい。


でも泣いてばかりもいられない現実が

たくさん。


これは自分がこの世に生まれてくるときに

決めてきた宿題なんだとしたら

私やJはどんだけの宿題を山積みにして

産まれてきたんだよ!



って己の人生の波の荒さにびっくりする。



もっとのんびりした生き方選んでよーと。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。