愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

生き続ける。。。

昨日は共通の友人夫妻が

来てくださった。。。



ひとりになってから自分のためだけには

食事を作らなくなってしまった私。



結局喜んでくれる顔をみたいだけなんだなわたし。。。



これおいしい!!

って言われるとそれだけで

嬉しくなっちゃうわたし。。。



Jがいなくなってもこうやって

訪ねて来てくれることが

ただただありがたいのです。



亡くなってから

夫婦で会っていたある夫妻は

自分たちは夫婦で私はひとりだから

申し訳ないからという理由で

やりとりしなくなったと聞きました。



申し訳ない。。。


気を遣わせてしまって。。。



でも

昨日の夫婦もですが、

いまJがなくなっても

普段通りお付き合いしてくれる夫妻が

たくさんいてくれて本当にありがたい。。。



昨日の夫婦は

ふつうにそこにいる程で

いてくれるんです。


だっておるもん!って。。。


そこからひょっこりはんみたいに

顔半分だしておんでー(おる)って言ってくれる泣



肉体はなくなっても

私たちの心には

言葉や笑顔、おちょけてたところや

真剣に取り組むところなど鮮明に生き続けて

くれると信じて生きていくしかない。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。