愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

スタンドバイミー

三ノ宮の街は2人にとって

思い出の街。


20代のとき、

30代のとき、

そして

40代をいつも歴史を刻んできた。



その街にでると

どこのお店もといっていいくらい

2人でいろんなジャンルの

お店にいってた。


記念日にはイタリアンやフレンチなど

互いにコーディネートして、

そして普段はジーンズとかラフな格好で

居酒屋や立ち飲み、串カツなど

(どっちかというとB級が大好きだった。)

おいしいカフェや喫茶店も立ち寄ったり。


ショッピングも

互いの洋服を見にいったり。



何をするのも手を繋いで

歩いた街。


その街を一人で歩くことになってしまった。



割り切って一人を楽しめるときもある。


でも今日はなぜかだめだ。



通る店思い出の店すべて泣けてくる。



すると急にかかった曲。



王道のスタンドバイミー。

大好きな曲だけど、

歌詞まで意識してきいたことなかった。





「When the night has come

夜になって

And the land is dark

あたりは真っ暗闇で

And the moon is the only light we'll see

月の光だけが僕らを照らす唯一の明かりになってしまっても

No I won't be afraid, no I won't be afraid

べつに僕は恐くなんてないよ

Just as long as you stand, stand by me

きみがそばにいてくれたらね


And darlin', darlin', stand by me, oh now now stand by me

Stand by me, stand by me

ねえ、ダーリン 僕のそばにいておくれ


If the sky that we look upon

たとえばもし、ずっと見上げてきた空が

Should tumble and fall

ある日突然、崩れ落ちてしまっても

And the mountains should crumble to the sea

大地が崩れてみんな海の底に沈んでしまっても

I won't cry, I won't cry, no I won't shed a tear

僕は泣かないよ 涙なんて流さない

Just as long as you stand, stand by me

きみがそばにいてくれるのなら


And darlin', darlin', stand by me, oh stand by me

Stand by me, stand by me, stand by me

だから、ダーリン 僕のそばにいておくれ


Whenever you're in trouble won't you stand by me, oh now now stand by me

困ったことがあったら、僕のそばにおいでよ

Oh stand by me, stand by me, stand by me

ねえ、ダーリン 僕のそばにいておくれ きみにそばにいてほしいんだ」



メッセージかな。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。