愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

ここまで。。

去年の今日。


Jはこの世からいなくなった。





今までも私は

交通事故3回、

子宮頸がん、父、姪っ子の死。


妹の末期ガン宣告。


悲しみや苦しみはこれでもかと

乗り越えてきたつもりだった。



もう人生の半分生きてきて

Jとの半生を二人で楽しむつもりだった。


Jはなおさらだ。

たくさんいろんなことを乗り越えて

やっと夫婦として

互いに支え合いいきていけると

信じていた。


なのに。。。



もうあの笑顔をみることができないなんて。




最期まで私がおじいちゃんになるまで

Jを幸せにしてオムツかえたり介護したかった。


私にそれさえさせず突然逝ってしまった。。。


突然の別れはたまらない。

でも悲しんでばかりはいられなかった。


この一年悔しいおもい、悲しい思い

辛い思いこれでもかと味わい、

今までの人生で一番泣いた一年だった。



49日まで、100カ日まで、

初盆まで、一周忌まで。。。



と区切り区切りまで懸命に我慢して

かつ仕事もやらなきゃいけなくて

泣いてばかりいられなくて

ほんとうに苦しい一年だった。。。



と同時に

人の温かさ、人の裏側、

たくさんみた一年。。。




Jのために何ができるかを

考え動いた一年。


これからもJとともに。。。


Jが作ってくれたこの家と

友人たちと共に。。。




こんなつたないブログを

見てくださった方々にただただ感謝。



励ましてくださった方々に

感謝。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。