愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

当たり前ではない。

もうJがいないことが当たり前の日々。



どれだけ出張があっても

朝、昼、夜、寝る前と

あたり前に電話どちらからともなく

かけあって、

それがあるから頑張れた。



それがなくなってしまった今。。



オプションBを生きないといけなくなった今。




とにかく考える余裕なくそうと

動き回る自分がいる。



心配してくださる方もいるが

今身体クタクタにさせて寝る。



これが自分にとっては

1番の方法。



二人で

叶えたかったこと、

行きたかった場所、

行った場所。



仕事でもそう。



やり残したこと。

やりたかったこと。


でも。。。


それだけに依存しないと決めてはいる。



共に走っているとおもってる。



伴走者として

わたし自身がやりたいことも

応援してくれてると思うから。




向こうでも頑張って縁を繋いで

くれてると思い、

出逢いや別れさえも受け止めようと

思って生きている。



どんなに努力しても抵抗しても

逆らえないことがたくさんあるもの。




ならば自分の心に素直に

正直になって

心地よく生きる方がいい。




肩に力入れずに。。。




流れに逆らわない。


その中でわたしはどうしたい?



ワクワク心からしてる???




でなければ今じゃない。



やらなくていい。



でいいよね。






空や雲を見上げ

季節や自然を感じながら

そばにいる人を大切に大切に笑顔で生きること。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。