愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

一緒にいるのに。。。

最近私もそういった話は聞きますし、

相談されたり話を聞くのが、

死別した方々に対しての相談が


「旦那様の悪口や不満」



私の周りの死別されてる

女性たちのパートナーとの関係は

ほんとに仲良しの夫婦でした。



仲良しだったかけがえのない旦那様がゆえに

突然だったり病気で失った悲しみや

喪失ははかりしれません。


涙は枯れてはくれません。



そんな悲しみを背負っている私達に

旦那様の悪口や不満を言い、

なのに離婚を今更できないと

いう現実を嘆くわけです。



それを死別した私たちに言う方がいる現実。




死別した人(特に旦那様をなくした)

女性は半身をもぎとられ、

悲しみに浸れる時間もなく

すぐに社会復帰をし、

感情のまま、

悲しみを遠慮して前面にだせなくて

平気なふりをして普通を

装って仕事をこなさないと

いきていけないわけです。



そこへ

「もう立ち直った?」

「元気そーやん」

「落ち着いた?」

「はよ次作らんと」

「あと一回結婚してもいいんじゃない?」


なんていわれよーもんなら

顔は場を凍らせたりするのを

グッと我慢して作り笑顔で

乗り越えるわけです。。。



お子さんと同居されてる方は

一人になれる

お風呂場や寝室で静かに泣くというわけです。



どんな環境でも苦しいですよね。。。



守らなきゃいけないお子さんが

同居してる場合は

一人になれなくて泣けなくてつらい。



お子さんが自立している方は

一人になってしまい寂しくて

嗚咽して泣いてしまう。




そんな悲しみを

分かち合えるといいなと

最近思います。


いまでも同じ立場の人たちと

ラインしあったり

励ましあったりしてます。



ここに来てくださる方々は

死別された方が多いかもですが、

旦那様がいる場合、

もし一緒に暮らすのが

いやだったり当たり前になりすぎてるならば

いまいちどどうか向き合って

突然いなくなったらどうなる?

どう感じる???

と内観してみてください。






いなくなってからでは

遅いのです。。。




これだけ日々仲良しで

互いにいたわり合って

感謝しあっていた二人でも

後悔ははかりしれません。


もっとこうしてあげてたら。

ここに連れて行ってあげればよかった。

などたくさんの後悔でいっぱいです。



どんなに思い合っていても

後悔はします。


失ってからでは遅いのです。。。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。