愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

ありのままストレートなままで。

10月25日

皆懸命に生きてる。


自分だけじゃない!


この生かされた命。

肉体が滅びるまでまっとうすべし。


19年間大好きでたまらなかった人と

やっと一緒になれたのにたった

4年しかいられなかった。


本を片っ端から取り寄せ読みあさる。


『亡くなり方にどんな意味があったのか。

残された私たちに何を伝えようとしたのか。

もう苦しくないよ。よかったね!


向こうの世界でやりたかったことを

存分にしてね。』と声をかけてあげなさい。

とある。。。




「魂は永遠。またあえる。』と信じて。

どうやったら故人はよろこぶか。

を考え行動していくこと。


愛が本物であれば強くなれると。。。



Jに心配かけないように生きなきゃ。。。




夜は娘があのJといたママの笑顔が

見られないのが辛いって。

泣いてくれた。



同じ苦しみを味わった人と

語り合う。


彼女が

『こんな理想の夫婦はない』

と本気で言ってくれた。

ありがたい。


だってほんとに大好きだった。




まだ覚えてる。いつもおいでって

寝る前に甘えさせてくれたこと。


ふざけながら

後ろから笑顔で抱きついてくれたこと。



ありのまま、子ども心のまま

素直に表現してくれてた。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。