愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

たくさんの愛をくれました

今年の1月、

私がミディアムさんという存在を

知り、初めてすごい!!!と

思えた先生。


亡くなってから死別ブログばかり

読み漁っていた頃、とても共感する

ステキなブログに出逢い、

そこでミディアムさんのことが書いてあり、

思い切って教えてください!と

メッセージをした時丁寧に答えてくださった

女性。。。



そこで東京でセッションいただき

その方のミディアムシップの講習が大阪でも

うけられると知り申し込みした。



かなりの緊張の中、受けていました。

そんな時感じ方は人それぞれとのお話が。



耳で感じる人、見える人、匂いなど様々だと

先生がおっしゃった時

私は「曲や音でメッセージがきてる

気がします」


と答えた。


すると、休み時間に「もしかしてmashaさん?」と。。。


私は死別ブログで音楽や音で感じられてることを投稿していたのをみてくれていたのか?

声かけてもらい、そこではじめて私が思い切ってメッセを送った人気ブロガーの方とわかり興奮したのを昨日のように思い出します。


みなさん本当に優しくしていただき

一緒に京都観光や食事などご一緒させてもらえ

出逢えたことにただただありがたいとしかいいようがない。



その先生に約一年ぶりに

セッションしていただいた。




「この一年ほんまありがとう!

正直お前がこんなにできるとは

思わんやったわあ。

よくやってくれてる!

みんなが助けてくれてありがたいよね。。

みんなが助けてくれるなあ。

感謝だね。

ただ、プレッシャーにならないように

してほしい。

新しいことしようとしてる??いいよね!

忙しくなるかもだけどありがたいよね!

でも

仕事ばかりしてるから

自分の時間をとってほしい。

生きがいになってるかもだけど。


ほんとなら一緒にいておいしいもの食べに

連れて行ってあげたいけどごめん。

すてきなところいっぱい行きたかった。




離れてるけど、離れてるこそ

近い。わかるかなぁ。

肉体あったらいれない時もあるけど、

今は一緒にいける。


肉体ないからこそいれる。


これからも変わらないし

応援してるから。

守ってるから。


初めは倒れちゃうか寝込むか心配してた。



苦労したけどやりがいあったし

楽しかったよ。

ここを事業二人でやったこと、

いろんなトラブル乗り越えたり

したよね。大変だけどいい思い出。


振り返れば思い出。

いろんな人見てきた。

いっぱい勉強した。

魂レベル上がったよ。

平凡な人生よりは波乱万丈の方が楽しかった。


作り上げたもの、経験、人脈はなくならない。これは誰にも奪えない。


より発展させていけばいいとおもうから

未来にフォーカスして。



また作れるから。

人生の一場面として

頑張って教授うけて

過ごしてほしい。応援してる。



目に見えない力で働きかけるから。

肉体ある時以上に働きかけることできる。


タイミングやご縁繋いだり

コーディネートは得意。

手伝うから。。。


中華料理すき?

ラーメンとか笑笑


犬かわいいんだ。

娘が結婚するときは

バージンロードは一緒に歩くから。」



かなり二人だけのプライベートなことは

抜粋してますが、

本当に温かく優しく

時には涙を流して言葉をくださった先生。



ほんとに出会えてよかった。

この出逢いをくれた〇〇◯さんへ感謝で

いっぱい。



私が肉体はなくなっても

Jの存在や魂はなくなってないと

早くに思えたからこそ一年死なないで

生きてこれた気がします。



グリーフケアも様々。


ミディアムさんも様々。


たくさん藁にもすがるおもいでこの一年

いろんなところへ聞きにいったり

研修や資格うけにいきました。


動いて何かをしておかないと

耐えられなかったから。



悲しみに鬱ぎ込むことができなくて

向き合えず仕事ばかりしていたときも

ありました。


でもやはりその死を自分が

うけいれ、自分の心を癒すこと。



この出来事をどう受け止めたらいいのかを

自分なりに解釈して

死を無駄にしないようにすること。



人それぞれだけど、

私は大きな大きなJの存在を残したい。


太く短く豪快に優しく強く生きてきた

Jの死を無駄にしたくない。



二人でつくった思い出や会社、人脈、

絆はだれにも奪えない。



たくさんのものを失いましたが

と同時にたくさんの大切なご縁を繋いで

くださったり、応援してくださったり

支えてくださった人がいることに

気づけました。



孤独だと思えば孤独。


でもこれは万人にいえること。



一人で産まれて一人で死んでいく。



その生きてる間に

どれだけのご縁をつなぎ、

周りの人に愛を与え

幸せになれるお手伝いをしていけるか。



喜んでもらえるお手伝いができるか?



それしかない。。。



こんなことになるならJを

選ばなかったか???




それはNO。



めぐり合わせてもらえ出逢えて

本当に良かったと思えるから。。。



たくさんの愛をくれたから。。。





私の周りにいる同志さんたちは

皆旦那様や奥様にとても愛されてきた人たち。。。


私もこんなに愛しいと思える人と

一緒になれたから。。。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。