愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

やっぱり

先日の披露宴のお礼が

教え子から。。。





やっぱり!



ちゃんとセレクトしてくれてたんだ泣



うちに泊まり込みで

Jとも面識があり大切にしてくれてました。


Jが亡くなったときも

さりげなく寄り添ってくれ

本当にありがたかった。。。



なくなってもみんなの心に深く

刻まれてるJをわたしは誇りにおもう。。。



死後の世界って実際いってみないと

わからないとは思う。



でも生きてる私たちも

みんないつかわからない死に向かっている



それまでの遠距離恋愛と

思うことにしようって

死別した人たちはおっしゃいます。



また逢えるまで。。。




わたしたちも

向こうに行けるまでの間は

褒めてもらえるよう

全力で生きなきゃ。


肉体はないけど

共に刻んだ年月や思い出とともに一緒に

歩んでいこう。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。