愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

悲しみと温かさと共に

年が明けましたね。


この一年本当に人生で

一番苦しい時間でした。



悔しくて泣いたことも多々あり

でも、あたたかい人達が

支えてくれた心をいただけた

一年目でもありました。



と同時にどれだけJから

愛されていたかを

亡くなってからも尚、

いろんな形で示してくれていました。



年末には


入ったお店のカウンターで

こんな名刺があったり、

ふと見上げた空が

だったり。。


ただの偶然かもしれないし

思い込みかもしれないけど

少しでも感じれたらいいなと

アホをお許しください。



そして何よりこのブログを通して

全国から大切な方を亡くした方から

相談やメッセージをいただき、

同じ悲しみを共有できたのも

グリーフケアに繋がりました。



昨日、ふとついていたテレビで

去年突然娘さんを突然なくした女性が

出ていました。


あなたの家に行ってもいいですかシリーズ。



「最愛の人を失っても

周囲の人々に支えられ

明るく生きる強い女性に

出会えました。」




「悲しいことも幸せのチケット

あなたも突然空へと旅立った

苦しいことも幸せのチケット

もういらないよ悲しいことは」



その女性は

娘の死を受け止められない。

まだ帰ってくるんでしょとおもう。


死んだ人ってずるいのよね。

死んじゃうとある程度すると

良いことしか思い出さない



戻って来いって一番言いたいけど

戻ってこれないんだから

私は私でこの世で

頑張れることをがんばって

それで娘のところへ行くから」



私も同じ気持ち。


後悔ばかりで思い出すだけで

涙は溢れてくる。


これはいつになっても変わらない。



逢いたくても逢えない。

死にたくても死ねない。

ならば

この死別をどう受け入れる?

これからどう生きていく?


いつどうなるかわからない時間を

どう使っていく?

いずれ向こうに私もいく身。



向こうに行くまでの間は

振り子と同じだそう。


向こうの3日がこの世の30年らしい。


というよりもっと早いと。


ならば今自分が頑張れるとこまで

頑張って褒めてもらえる生き方して

逢いたい。。。



たくさんお土産話聞いてもらうから。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。