愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

1人に慣れる

11月3日

Jの夢をみれた。


2日にJからのメッセを伝えてくれた

女性から続きのメッセをいただいた。


『Jさんの何よりの心配はMさんが

自分を責めて自分を殺して

しまうことです。


先生の素晴らしさや素敵さを

誰よりも知り認めていたのがJさんだったからそれが失われるのが嫌なんです。


だから、笑って欲しいって。。。


JさんがこれまでMを幾度となく

笑わせてきたことを思い出して

笑って欲しいって。


少しずつ笑えるようになります!


少しずつ、少しずつでいいので、

Jさんと笑いましょ♡

傍にいますよ。』



ホントにホントに素敵なご

主人ですね!


Jさんホントにすごいですよ。

ずっと傍にいるのがホントに

よくわかりました。

あ!がんばらなくていいそうですよ!


Jさん、がんばりすぎるMさんを

心配してて、笑ってたらMは

がんばれる人だって。

笑うのを頑張ってって感じです』



Jはほんといろんな形で

いろんな人を通じて

声を届けてくれる。



今までずっと二人で

あったかいやっと理想の形で

あと何十年を積み上げていこうと

落ち着いたこの家で

楽しい日々を送っていたのに

いまはたった一人この家で

夜は一人。



怖くて電気をつけたまま。


少しずつ少しずつでも

1人に慣れないとだめですね。。。



こんな返しを

してくれるJが

大好きした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。