愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

天国からのメッセージ

今まで本を読むことはあまりしなかったが

私が本を読むのをみて、

Jは読みたい本があれば

図書館で取り寄せていた。



亡くなったあと、

Jの携帯に留守電が入っていたので

仕事関係かもと

聞いてみると

図書館から予約していた本が

来ましたと連絡があった。



借りていたのは二冊。



その題名をみて震えた。



特に二冊目。


なんで?!


これからの夫婦の未来を

描いて語っていた貴方がなぜこれを?



魂は知っていたの?!









もう。。。




亡くなった後も

メッセージくれようと

してくれるJ。



そばにいてくれてるんだね。。。



思い切り泣いた。



肉体がないことが

ただたださみしいよ。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。