愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

初めてのミディアム

今日が月命日。

死別した方々のブログを見て

ミディアムという言葉をきいた。


向こうの人からのメッセージが聞けるという。


死別してからとにかく

たくさんの関連した本を読みあさってはいるが

やはりあの世の世界は

存在するし常にメッセージや

サインは夢や音や、時には形として

送っていて感じ取ることも

できる。


そこでいただいた言葉は


会社のことや

今の状況、そして

必ずそばにいて守るという言葉。


そして私たちの

ご縁。


そしていつもJが言っていた


たのしんでとにかく私には

自分を責めたり泣き暮らしたりしないで

笑っててほしい。

私が心から笑えるとき自分も嬉しい!と。



二人で作った大事な会社を

まもっていって

純粋に思ってくれるスタッフや仲間と

やってくれたらいい。




やりたいことやっていけ!

必ずみてるから。


と。。。



やっと守ってくれる人がいて

甘えることできたのにと

自分を責めて、

嘆いて悲観してさらに落ちて。。

の繰り返しだった。


でも肉体がないだけで

魂はより強くそばにいるからと。


肉体ないことは受け入れられないし

辛いしまだ心から笑うなんて

できないけど、

より近くに感じるはずだと。


今すぐ笑えとは言わない。

でも

ここからさらに強くなることで

また更にいろんなものが

生まれてくる。


そばに感じることができるはずと。



すこしずつ受け入れていこう。


月命日に何をお供えしたらいい?

ときいたら私の作った料理一品。

なんでも好きだと。。。


気持ちはちゃんと通じてますよって。



姿形は見えないけど

そばにいると信じて

すこしずつ受け入れて

会社、思い出、写真

そしてなにより二人で

築いてきた周りの友人や仲間と

共にJを風化させず

いきていこう。。。


なぜかふと帰り道この駅で乗り換えようと

したときのホームから見えたお城。

二人でいつも見てたシチュエーションだった。

Jみたかったんだね。。。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。