愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

死に様は生き様。生き様は死に様。

Jと再会してからの4年間、

結婚して3年間の時間は

19年分の歴史を取り戻すかのように

いつも一緒だった。


それぞれの会社も一緒にし、

スーパーも、散歩も、ジムも

時々気晴らしにいく銭湯も一緒。


娘も呆れるほど。。。




夫婦でこれだけ撮る?

と言われるほどの写真。


本当に短い間で、

たくさんの想い出を共有した。



亡くなる前日もいつものように

おやすみ前の電話。



『お前にサプライズがあんねん。

まだ内緒やけどな。

楽しみにしとけな。

明日起こしてな。おやすみ』



これが最期の声だった。



嘘だといって。。。



また笑って起きて。。。




それからは怒涛の日々。。。




やらなきゃいけないこと、

決断しないといけないこと

たくさんで。。。



しっかり私がしないと!!!


と気を張りすぎすぎて

身体がおかしい。。。



全く眠れない。突然死のサイト

ばかりみている。


全ての予定をキャンセルするため

各方面に連絡をいれる。


すると、

尊敬する女性からのメッセージ。


『ご主人は、次の世に必要な方なんですね。だから、神様は、今、を選ばれたのだと思います。とても、辛いことだけど、ダイアナ妃もしかり、若くしてなくなる大切なすごい魂を持つ方は、次の時代を救うために またすぐ世界のどこかに生まれ変わらないといけないので、選ばれた方は、今、旅立つんだと 教えていただきました。何故あのかたが、、、と言われる素晴らしい方が若くしてなくなるのは、そんな理由だからだそうです。


それを受け入れなければならない残された身内は悲しすぎますが、

あなたはいまの時代に必要な人だから、まだ一緒にはいけないの。

この時代に、貴女はまだまたま、

やるべきことがあるの。

もちろん!時間はかかるかも知れないけれど、あなたの使命は人にエナジーを与えること。

いまの運命を受け入れ、ご自分の中に昇華できて、ご主人がいつもあなたの中に笑顔で生きてて、あなたが元気になったそのとき、また使命を持ったあなたのの歩みが始まるから。』


そんな風にエネルギーとして

受け入れられる日がくるのかな。。。



まだまだ現実を受け入れられない

自分がいる。。。



主人を偲びに入れ替わり立ち替わり

大切にしてくれてた方々が

来てくださる。


これこそ主人が生きてきた証。



主人が大切にしてきた人たちが

私にとって支えになってくれています。



『だって〇〇の大事な愛する奥さんやからな!なんでも言いや』



それがJの生き様。



生き様が死に様。

死に様が生き様。



Jとの新婚旅行ハワイでの二人の絆。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。