愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

愛する人の声

日本中、すごい!というミディアムさんや

声をきけるひとに会いにいく。


今回は生前

J とも一緒にいった神様の場所へ。。。




そこで聞けたJ の声。



俺絶好調!

向こうでは好きなことや

願ったことが出来る世界。


何で今だったのか今もわからない。

ただあの頃のベスト尽くしていたし、

結婚して子供ももてた(れいなのこと)




そして真剣な顔になり、

一緒にきてた後輩夫妻に向かって

頭を深々と下げ礼をしながら

おせわになりました!』あと、

『こいつは仕事できるけど、

弱いし女やからこいつをたのむな!』と。。。


そして

わたしには二人に頼るのを

当たり前と思わないように。



わたしを

おちょくるんが好きやった。

ちょっかいかけるんが好きやった。



今は世界中のお酒集めてる。

まだ棚はあいてるところもあるけど

こっちにきたときのために

BARの準備してまってるから!



私がどうしようもなくなったときは

逢いにちょっかいかけにくるから。。。』



部屋にはBARよりもたくさんの

お酒が並んでいるくらい自分が飲むのではなく

人にお酒を作ってもてなすのが

大好きだったJ 。


あちらでも作ってるんだね!




ほかにもたくさんの

私たちにしかわからないことを

伝えてくれた。



J らしい。。。



落ち込んだとき、

たまらなくさみしいときは

信頼できるミディアムさんへ

いくのはいいとおもいます。


それぞれの考え方があるけど、

魂は生きてるといわれても

やっぱり肉体ある今世を

一人で生きるのは

さみしいものだから。。。



触れられない、

温もりを感じられない

肉声を聞けない

相談できない

頼れない

あの笑顔をみれない

マッサージしてあげられない

守ってあげられない。。。



肉体あるうちは

いろんな辛さを

乗り越えないといけない。。。



痛みも人間関係のしがらみも

味わうことになる。



本当に修行です。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。