愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

断髪式

ずっとこの一年してきたことがあった。



それは。。。




髪をのばしてきたということ。


Jと初めて逢った20年前は

腰近くまである長い髪でした。





でも2年後、

諦めて別れることになり

そこから決断し、ばっさりとショートにした。



それからずっと仕事中心で

ショートで生きてきた。




そして再会して結婚してから

Jは髪の長いほうがすきだと知った。



でももう一度ショートにすると

のばせない。。。💦💦💦



それがJがなくなり、

Jの好きだったこと、

大切にしてきたこと、

やりたかったことを

叶えたい、遺したいとおもい、

その一つであったロングヘアへすることを

意図した。



ただし一周忌までと決めて。。。



2日に1周忌になった。




一周忌を過ぎてもずっと切れずにいた。




それが急におもいたち 切ってしまったのだ。



後悔はなく、一つの決断となった。。。

失われた半分

朝久しぶりにゆっくりとした朝。


普段テレビつけないのに

ふとつけたくなりブログを書いていたら。。。



そこにふいにかかった平井堅の曲。



歌詞付きの画面の詩をみると。。。










泣けてきた。

そばにいる?





同じ死別をしている女性から送られてきた。。。



Jがいない一年を過ごしてきた。


この曲は亡くなって

すぐのころ夢にでてきた曲。



どれだけ泣いただろう。。。



いないときを一年生きてきた。



さみしさを仕事で

紛らわせることはできないことを

知った一年。


と同時に、たくさんの人が危なっかしい

私を心配してくれたり、

そばにいてくれたり

心配りをしてくれた。

Jを通して出逢えた人たちも

亡くなった後も気遣ってくれた。


そして。。。

逆に去っていった人もいた。


夫婦同士で仲良くしていた人は

私一人になってしまい

付き合い辛くなったのもあるだろう。。。



でも嘆いて悲しんでばかりでは

だめだと感じた。



涙は枯れることはない。




ただ泣いてばかりじゃ

申し訳ない。



少しでも前向いて

いかなきゃね。。。



日々上がったり下がったりの

繰り返し。



無理に笑うこともない。

頑張りすぎる必要もない。



とはいえ、

心配かけちゃだめだと無理に大丈夫って

いっちゃったり

必死で仕事やってしまうのです💦



どんな自分も受け入れよう。。。