愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

久しぶりの

一昨日は夢に出てきてくれました。



エグザイルのチューチュートレインのように

めちゃ笑顔でおちょけてでてきて

くれました。



そして初盆の今日、

久しぶりに朝起きて用事を

せっせとすませてると

ふと何か口ずさんでる曲が。



いつもこんな感じ。



歌詞は断片的しかわからない。

曲もです。



だからわかる歌詞だけ

ネットで調べると。



今回は

ケミストリーの


my gift to you




「僕には与えられるものはないけれど」


のフレーズしかわからなかった。


初盆だから

久々にでてきてくれたのかな?




朝から号泣。



普通だったら

見逃したりスルーすることも

Jがいなくなってから

すごく敏感になってます。



ふと目についた看板やポスター、

パッと目に付いたナンバー。


耳にすっと入ってきた曲などなど。



ほんと側から見るとおかしくなったかと

思われるかもですが。。



でも人からどうアホ扱いされようと

人にどう思われるだろうと気にしては

なにもできない。



やりたい!うんやろう!

と瞬間動けるようにいられる自分でありたい。。。




Jやお義母様、父、姪っ子、そして

ご先祖様たちが帰ってくる日。


大切に大切に。。。

ママが今死んだら

バタ狂う胃の痛みが昼間だけでなく

夜中に来ることが最近多く。。。




夜中に1人は本当に心細くて。。。



救急車呼ぶのも考えたくらい。。。


その話を娘にしたら。。。



「ママが今いなくなったら

もうどうしたらいいん?

無理よ。家族おらんくなるやん」



いまは死ねない。。。



私の今の目標。。。



娘がせめて結婚して

孫ができるまで生きること。



早くエンディングノートを

買きあげて、

シンプルな暮らしにすること。



死ぬときも

死んだ後も

娘が困らないように迷惑を

かけないようにすること。。。







死んだ時、そして死んだあとに

その人がどれだけの価値があったか

どれだけの人を幸せにしてきたかを

感じるもの。。。




たくさんの身内の死を経験して

今私自身がどう生きるべきかを問われている。。。

ありがとう

先日グリーフケアへ行った時、

同期がモーニングしよう!



と誘ってくれた。



早めに待ち合わせして

梅田でね!


オススメのカフェがある!

せっかくならと

案内してくれた。




大抵私は自分からみつけていきたいところへ

みんなを連れて行くほうだった。



でもJが亡くなってからは

そんな気力もほぼなくなり

みんなが誘ってくれたり

連れて行ってくれるところへ

行くと行った感じになってしまった。。。




でないとほぼ落ちてばかりになることを

周りは知っていたからかな。。。



連れられるまま行った場所は。。。




以前二人の会社のホームページ用に撮影にいった

場所のすぐそばのカフェだった。




結局はその写真は

遺影になってしまったのだ。。。




いままでなら

この場面は号泣で

なんでいないの!?と

暗くなっていただろう。



いまではみんなJと行った場所へ

思い出巡りをして

Jの話をしてみんなが話をしてくれる。




わたしはその場面を見て

Jが連れて来てくれたと

素直に感じた。




そして。。。



Jありがとう。。。

と思えたんだ。


ただまだまだ一人でそれを

抱えきれはしない。




これからもいろんな思い出の場所へ

みんなといくからね。



みんなJのこと大好きだから。。