愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

残りの人生は。。。

死別は同じ状況になった人しか

理解できないものが

あります。


死別といっても

様々です。


親を亡くした人。

お子さんを亡くした人。

愛するパートナーを亡くした人。

ペットを亡くした人。



同じではないし

関係性によっても違います。



ボロボロになった傷は

まだまだ。たぶん一生大丈夫とは

言えないけど、

失った悲しみはだれも同じ。



同じ痛みを持ってる仲間たちから

お誘いを受け、おあいしてきました。



たくさん泣いてくれ

たくさん励ましていただきました。。。


食事に行ったお店の

オーナーも同じ状況で

亡くされたということで。。



夫婦で経営していたのに

いきなり仕入れ、仕込み、経理から

申告まで全て自分におしかかり

たまらなかったそう。

それから20年がんばり

あと2年で店をたたみ、

自分の残りの人生好きなことする!

と夢を語ってくれました。



イキイキしてたオーナー。


その明るさと笑顔に

励まされるお客さまがたくさん。


癒されました。。。

ありがたかったです。。。



その夜

『なんでこんな事がおこるのか、、。


本当は何が幸せか、、、、

一緒にいたかっただろうと思うと

泣けて泣けて泣けてでした

何もできません


ですが

悲しみをそれぞれ過ごした人たち。


寄り添う先に進むでも、

また立ち止まる

そこにみんなが居て

あたたかくなれたら、、、。。。』





『まだまだふと思い出しては、

涙があふれる時が度々あります。


でも自然にまかせようと思います。

抑えず無理せずです。


生きていく中で、

全ては愛に始まり愛で終わる

ということを改めて感じました。


また、次のステップの

使命感に向けて階段を

登っていこうと思います✨』



そんなメッセージを

おくってくださいました。。。



こんなふうに寄り添って

おもってくれる人達が

いること。。。。





感謝でいっぱい。


翌朝パソコンをたちあげると

画面いっぱいに

ひまわりの花の画像!


アホかもしれないけど

全開でがんばれ!!って

言ってくれてるとおもった。。。



娘が描いてくれた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。