愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

ツナグ

めったに一人で映画を見ることが

なかったが、昔これだけはみたくて

映画館で一人でみた。



『ツナグ』


父を亡くしてるので

行った記憶がある。



あの世に行った人と一回だけ

あえるという。


映画の中で

『残されたものには他人の死を

背負う義務がある』と。。。


そして

『目の前からいなくなった大切な人、

『ただ目には見えないだけで

ずっとそばにいる』



『この世の最上のわざは何?

楽しい心で歳をとり、

働きたいけれども休み、

しゃべりたいけれども黙り、

失望しそうなときに希望し、

従順に、平静に、おのれの

十字架をになう--。


若者が元気いっぱいで神の道を

あゆむのを見ても、ねたまず、

人のために働くよりも、

謙虚に人の世話になり、

弱って、もはや人のために役たたずとも、

親切で柔和であること--。


老いの重荷は神の賜物。

古びた心に、これで最後のみがきをかける。

まことのふるさとへ行くために--。』



ミディアムさんたちに

あっても必ず言われること。



肉体がないだけで魂は永遠だと。。。



それは頭ではわかろうとしてる。


これだけたくさんのミディアムさんに

会い、Jのメッセージや二人にしか

わからないことを言われると

そばにいてくれてるとおもう。


いや思うようにしないといきていけない。



魂は永遠だというが、

肉体ある今生きてる人からすると

やっぱり手を繋ぎたい。

目を見て会話したい。

笑顔がみたい。

いろんなところにいっしょに

いきたい。。。


そうおもうもの。。。


涙は枯れることなく流れてくる

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。