愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

REBORN

11月10日

死別ブログぐみていたとき

この歌が飛び込んで来た。



山下達郎REBORN』


生きることを教えてくれた

あなたを忘れないよ

かけがえのない愛の形見に

さみしさは似合わない

そっと微笑む

にじむ夜を 抱きしめ


あなたはいつだって

私のそばにいる

目に見えぬ力で

心を震わせる

いつかまた きっとまた

めぐり会う時まで

少しだけのさよなら


触れることは もう叶わない

でもいつも感じてる

私たちが生きた証を

唇に言葉を乗せ

あなたのかわりに

歌おう 声の限りに


私たちはみんな

どこから来たのだろう

命の船に乗り

どこへと行くのだろう

あなたから私へと

想いを繋ぐために


悲しまないで

うなだれないで

振り向かないで

怖がらないで

とどまらないで

諦めないで

生きて行きたい

あなたのように


あなたはいつの日か

ふたたびよみがえり

永遠のどこかで

私を待っている

たましいは決して

滅びることはない

いつかまた きっとまた

めぐり会う時まで

少しだけのさよなら

たくさんのありがとう

少しだけのさよなら



そういえば、

葬儀の日も、毎週の法要のときも、

ずっと雨だった。

生前もどこかいくと必ず雨。

でもそのあとはスカッと晴れる。


雨の人だった。


あるブログに


『葬式が終わって、3日以内に「雨」が

降ると、その雨は、亡くなった人が

「自分の死を受け入れた」という

意思表示だそうだ。


その雨は・・・その死が、

長かろうが短かろうが・・

生まれた時から定められていて、

その人本来の寿命であるという証・・・・・。


3日以内に『雨」が降ったなら、

人生を全うして生きたことを

意味するそうだ。



とあった。


きっと

まだまだやりたいこと

やり残したことたくさんあった。

なのに全うしていきただなんて

思えない。



あと20年は二人で残りの人生

楽しんでいこなあっていろんな

やりたいこと話してたのに。。。



その約束は

必ず果たしていこう。


あなたの残してくれた

大切なステキな友人、

サロンやスタッフ、

一緒に作った会社、

私のためにと頑張ってくれた

このサロン。


全てが宝物です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。