愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

実家では。。。

実家に母は一人暮らし。。


娘を産んですぐ離婚し、

娘が20歳になるまではと

一緒に暮らして来た。



それまでも

母との暮らしは大変で。。



なのに

Jとの暮らしはあまりにも幸せすぎて。


夫婦は所詮他人同士とはいいますが、

何でも口に出して互いに話をしあってきた私たち。



思ったことはその都度解決するようにしてきた

からかなぁ。



いつもどんなときも共有して

些細なことも楽しんできた気がする。。



でも、こんなことになり

一人になってしまった。。。




かといって、

母と暮らすこと、

娘と暮らすことはもうできない。



数日それぞれといても

我慢してる自分がいることがわかったからだ。




一人は寂しいけど

J以外とはもう住めないとでた。。




なぜなら泣きたい時に泣けないから。。



いつも勝手に朝早くから夜寝るまで

私の部屋にお構いなく入ってきて

ドアを開けたり閉めたり。。。



今でもふいに泣ける瞬間が

1日に何度も襲ってくる。



そんなときも御構い無しに

声をかけてくるからだ。


母は何も悪くはない。


私も寂しい母には寄り添ってあげたい。


話を聞いてあげたい。


だけど聞けないときもあるの。

ごめんなさい。



母も父を亡くした死別者。



でも温度差がありすぎて

悲しみは共有はできないんだ。。



私自身が

私自身で乗り越えないといけない壁だね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。