愛する人また逢える日まで

明日があるとおもってた。突然くも膜下で亡くなった主人、また一緒になれたら。。そんな同じ思いを持つ人の明日へと繋がりますように。

向こうからのいるという合図?


アンビリーバボーでも

放映が何回もあり

そのときはすごいなぁという

感情だったが、

いまこうしてみてみると

もっともっと知りたいと強く

思うようになっていた。


ここでは

たくさんの人たちの

ケースで、

親、子供、最愛のパートナー、

ペットなど向こうからの

声を具体的に届けてくれる人。


それぞれ

事故、自殺、病気など

亡くなり方は様々。


そんな人たちがいまどうしているのか

教えてくれる。



みんな今でも

そばで一緒に同じ景色を

見てそばで寄り添ってくれている。




必ずそばにいるというメッセージは

送ってくれるから研ぎ澄ますことだと。




朝のバタバタの中でいつものごとく

携帯をさがしていた。


朝の6時半。


自宅から携帯にかけてみると寝室から音が。


安心して電話をきった。


すると着信がなった!


えっ?だれ?とでると

声も聞こえない。



そういえば亡くなってから

何回かあった。


ただの無言電話とおもうか

それともJからの電話?と

おもうか。


気が触れたと思われてもいい。


こじつけていたいだけ。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。